蜑阪∈
谺。縺ク

賃貸マンションに入居するための初期費用

今や賃貸マンションに住む人が増えてきており、都心部では人気の有る物件も数多く展開されています。
そんな賃貸マンションの入居時における初期費用として一体、どれくらいの費用が発生するのでしょうか。
まずは初月の家賃を支払う必要があります。
入居が月の途中の場合、その月分に支払う家賃は月割りとなります。
また敷金、礼金と呼ばれる費用があります。
敷金とは退去時において原状回復するための費用としてあらかじめ支払うもので、支払った金額から原状回復に掛かった費用分を差し引かれて退去時において戻ってきます。
一方、礼金はマンションを所有するオーナーへの謝礼金のような性格で、こちらは戻ってきません。
敷金、礼金ともに家賃1ヶ月分が相場ですが、物件によっては費用が発生しない場合もあります。
このほか、仲介手数料という費用も発生します。
物件を不動産会社に仲介してもらった場合に支払うもので、こちらも家賃1ヶ月分に相当します。
また火災保険料と言った費用もあります。
賃貸マンションでは火災保険に加入することが義務づけられており、相場は1万5千円から2万円程度です。
こういった諸々の初期費用がありますので、賃貸マンションへ入居する際の参考としてください。

Page Top